浅野暢晴に関するブログです。
by mongoru901
Asano Nobuharu
以前の記事
2016年 03月
2015年 10月
2015年 08月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2001年 01月
カテゴリ
全体
日々
その他
works

exhibition
未分類
フォロー中のブログ
atelier ROOT...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


彫刻化する空間
2005. 10.15-12.18
水戸の美術3 彫刻化する空間

水戸市立博物館
水戸

祝祭[屹]

h232 x w105 x d163
2004
c0209910_22124318.jpg


室内展示風景
c0209910_22132992.jpg

Roots – tower

h245x w40 x d43
2005
c0209910_2213401.jpg


彫刻化する空間は、初めて公立の美術館(博物館)に作品を置いた展示でした。
新作ではなく過去作で、との依頼だったので、茨城大から筑波大にかけての学生時代に作った作品を展示しました。
屋内展示だけではなく、屋外にも作品を置く事が出来たのがとても良かったです。

屋外エントランスに置いた作品、ダブルフェイス。
e0176734_13433316.jpg

この作品は、いまだに展示した同じ場所に置いてあります。
市立博物館は、水戸市内の小学生が社会科見学で必ず行く場所なので、毎年結構な数の小学生達に揺さぶられ、叩かれ、登られているらしいのですが、いまだに変わらず堂々と口を開けている様です。
[PR]
by mongoru901 | 2012-08-16 00:45 | exhibition
<< 歩く座標 6SCULPUTORES >>