浅野暢晴に関するブログです。
by mongoru901
Asano Nobuharu
以前の記事
2016年 03月
2015年 10月
2015年 08月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2001年 01月
カテゴリ
全体
日々
その他
works

exhibition
未分類
フォロー中のブログ
atelier ROOT...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


展示一日目
今日、シビックセンターでの展示が始まりました。
芳名帳と名刺をまだ置いていなかったので、新太を連れてシビックセンターへ。

昨日の展示の時から、かなり危なっかしい感じだったので、今日も心配しながら会場へ向かいました。

思い出されるのは、つくばでやった歩く座標展。
e0176734_18484080.jpg

この作品を野外展示をした翌日、いきなり電話が。
行ってみると、埋めたはずの作品が掘り返されていました。
どうやら、穴に入り込んだ小学生が出ようとしたものの、出られずパニックになり、作品を破壊しながら、外に出たらしい。
初日からこれか、、、と頭を抱えたのですが、その後も穴に大量の松の葉と松ぼっくりを入れられていたり、見に行ったら小学生が作品の上に乗っていたり。

そんな経験もあったので、今回も、もしかしたら、、、とドキドキしながら、会場へ行きました。

着いて、とりあえず作品をチェック。
少し移動している作品はあるものの、とりあえず、壊れている作品はなし。
ふぅ、良かった、と思っていると、、、あれ?作品が一個足りない?
サークル状の作品、一周20個のはずが、一個足りない、、、まさか、もう持ち去られたのか!一日目にして!
アンビリバボー!

そこへやって来た展示担当の方。
僕が会場にやって来る少し前に、三歳位の子供が作品の上に乗ったらしい。
そして、見事に破壊w
まぁ、公共空間なので、そんなことも想定していましたが、まさか初日からとは、、、orz
e0176734_184841100.jpg

その場で修復してきました。
震災の時にも、幾つか作品が壊れたのを修復したので、これ位の修復はお手の物です。
しかし、まさか初日からとは、、、orz

今日のシビックセンターも催しがあったようで、大にぎわいでした。
通る人は、なんだこりゃ?って感じでしたが、かなりシッカリと作品を見てくれていました。
e0176734_1848427.jpg

この作品なんかは、昔からあるみたいに馴染んでいました。
皆、こんな化け物みたいな作品の横でも、くつろいでいらっしゃいます。
ちょっと笑える風景ですよね。

かなり不安な出だしではありましたが、これだけ一杯の人に作品を見てもらえる機会もそう無いですから、楽しみです。

子供達よ、作品に優しく接してね(´Д` )
[PR]
by mongoru901 | 2012-10-14 18:05 | exhibition
<< 次の展示に向けて 「祝祭の庭」 始まりました >>