浅野暢晴に関するブログです。
by mongoru901
Asano Nobuharu
以前の記事
2016年 03月
2015年 10月
2015年 08月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2001年 01月
カテゴリ
全体
日々
その他
works

exhibition
未分類
フォロー中のブログ
atelier ROOT...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


終わりそうで、終わらない
銀座、横浜で行われた「さすらいの立体展」が15日で終わりました。
足を運んで下さった皆さん、ありがとうございました。
今回も展覧会が被ってしまい、なかなか足を運べず残念でしたが、作品は一人奮闘していたみたいで、頼もしい限りです。

そして、明日でとうとう静岡グランシップショーウィンドウ展示も最終日です。
3ヶ月という長期間の展示でしたが、こちらも24時間グランシップ前を通る人々の目にさらされながらも、頑張っていたのだろうと思います。
作品達に「頑張ってね」と声をかけてあげたい、、、ところではありますが、もうひと頑張りしてもらうことになりそうです。

実は、グランシップの展示が形を少し変えてではありますが、展示の継続が決まりました!

キッカケは植栽の中に作品を出した時の事です。
ショーウィンドウの作品を植栽の中に置いた時、作品がショーウィンドウの中とは全く違って見えたのです。
あの中にもっと作品を並べてみたら、どんな風に見えるのだろう、と思ったのです。

ダメ元でグランシップの方に相談してみたところ、オッケーを頂いたのです。
正直、ダメかなぁ、と思っていたのですが、こんな提案をしてくる出品者はいなかったみたいで、僕の提案をグランシップの方が楽しんでくれている様です。
とりあえず、12月までの展示が決定しているので、夏、冬の風景の中で作品が見られるので、とても楽しみです。

と、いうわけで、明後日は、搬出ではなく、展示替えということになりました。
しかし、ショーウィンドウの展示は明日が見納めなので、シッカリ目に焼き付けてきたいと思います。
e0176734_2035501.jpg


e0176734_2035222.jpg

[PR]
by mongoru901 | 2013-06-16 20:36 | exhibition
<< ショーウィンドウから飛び出せ! 最初の週末、最後の週末 >>