浅野暢晴に関するブログです。
by mongoru901
Asano Nobuharu
以前の記事
2016年 03月
2015年 10月
2015年 08月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2001年 01月
カテゴリ
全体
日々
その他
works

exhibition
未分類
フォロー中のブログ
atelier ROOT...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


無何有の祭り 始まってます
3月8日、9日に展示を終え、無事、常陸國總社宮での「無何有の祭り」が10日より始まりました。
展示の二日間は、かなり必死。
いつもここまで持って行く必要があるのか?という量の作品を持って行ってしまうのですが、結局今回の展示でもほとんどが必要な作品ばかりでした。
そして、参道に「交感する身体」を置いてみて、あぁ、ここで展示をしようと思って良かったなと思いました。
それくらい、参道と作品がシックリとハマっていました。
しかし、シックリ来ているのは自分だけなのか、随神門をくぐってやってくる参拝者達のギョッすることギョッとすること。

展示が終わった後に、石崎君に「開催奉告祭」を行なってもらいました。
e0176734_2241462.jpg

「放射する身体」を神様に見てもらいながら、前日に書いてくれた祝詞を上げてもらいました。
e0176734_22411117.jpg

そして、五十鈴さんに展覧会の看板を書いてもらいました。
e0176734_22425165.jpg

3月10日から始まった展示。
3月11日にも作品は常陸國總社宮にありました。
日本中に祈りが満ちていた日に、人の目に映るところに作品が置けたことを嬉しく思います。

会期中の芳名は200人を目標にしていますが、最初の週末を迎える前にすでに多くの方に足を運んでもらっています。
今日は常陽新聞に記事が載りました。
e0176734_22412072.jpg

これを読んだ人が今週末に總社宮に来るのでしょうか?来て欲しいなぁ。

あと、今日は結婚式が行なわれていました。
e0176734_22441383.jpg

少し不気味な作品の隣を歩いている花嫁さんに申し訳なく思いつつ、こんなことも滅多にないなと嬉しくなりました。

そして、明日からは最初の週末です。
今回の展示は、今までやってきた展示の中でも、やり甲斐のある、会期が始まってから何度も「ああ、やってよかったな」と思える展示になりました。
是非多くの方に足を運んでくれた、と思います。

天気も良いみたいだしね。
[PR]
by mongoru901 | 2014-03-14 22:45 | exhibition
<< パパのさくひんをみにいく、のまき 無何有の祭り >>