浅野暢晴に関するブログです。
by mongoru901
Asano Nobuharu
以前の記事
2016年 03月
2015年 10月
2015年 08月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2001年 01月
カテゴリ
全体
日々
その他
works

exhibition
未分類
フォロー中のブログ
atelier ROOT...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


思ってたんと違う
水木は在廊できなかったのですが、今日は久々に在廊できました。
ギャラリーには行くものの、ちどりでの食事がなかなが出来なかったのですが、今日やっと食べれました。
e0176734_22215532.jpg

カキフライ、かなりお勧めです。

今日は平日ということもあり、休日よりは訪れる人は少なかったのですが、その分、来てくれた方とは濃い時間が過ごせました。
e0176734_22214743.jpg

(実は今日も言われたのですが)展示をしていて、作者(僕)が現れると、初見の方にかなりの確率で言われることがあります。

「想像してたのと違う、、、」

どうも僕の作品だけを見て勝手に作者を想像するに、
「もっと、年上だと思った」
「もっと、がたいのいい人だと思った」
「もっと、説明とかしてくれなそうだと思った」
「もっと、荒っぽい人だと思った」
「もっと、寡黙な人だと思った」
「もっと、怖い人だと思った」
挙句の果てには
「もっと、縄文人みたいな人が現れると思った」
等と言われます。

荒っぽい豪快な髭面のガタイの良い親父が黙っているかと思ったら、腰の低い男がヘコヘコと現れて作品についてペラペラと話し出すので、皆が上記のような言葉を投げかけてくるのです。

先に僕のことを知っていて作品を見た方が「もっとファンシーでキャッチーな作品を作っているかと思った」と言われることは皆無なので、僕→作品の順番より、作品→僕の順番の方がギャップがデカイようです。
作品から受ける人間の印象って何なんでしょう?
作品を前に「思ってたんと違う!」と言われるたびに
「本当はこの作品を作っているのだが世にでることが許されず鉄仮面を付けられて地下に幽閉されている本当の作者の存在」
を夢想してしまいます。

明日からは3連休。
天気も良さそうですし、是非ちどりのカキフライを食べがてら花ちどりへお越しください。

明日は在廊できませんが、日曜の2時から閉廊まで、月曜は一日在廊予定ですので、作品とのギャップを味わいたい方は、是非日曜か月曜にお越しください!
[PR]
by mongoru901 | 2014-11-21 22:48 | exhibition
<< うまくいくか分からないが一つの... 作品の大きさの話 村上春樹で言えば >>