人気ブログランキング |

浅野暢晴に関するブログです。
by mongoru901


たまには真面目なことも書くよ。
今日は、アトリエに来客があった。
筑波大の酒井君と、去年修了した塩野君だ。
塩野君は今日初めて会ったが、酒井君は何度か会ったこともある。
アトリエにも遊びに来たこともあるし、彼女の事も良く知っている。(むしろ出会いは彼女のが先なのだ)
考えてみたら、来客らしい来客も久々だったので嬉しかったし、修了制作に向けてギラギラと目を輝かせる酒井君の姿は、本当に刺激になった。

そんな酒井君に「変なことばっかり書いていないでキチンとブログを更新しろ。」的な事を言われたので、こうしてパソコンに向かっているのである。

東海ステーションギャラリーの展示を終えて、今は展示を撮影してくれた石田君の写真を待っているところである。
自分で撮った写真もあるし、そっちをアップしようと思ったがどうせだから、石田君の写真を待つ事にする。

土なかま彫塑展後に、展覧会の予定はひとまず無い。
これは、諸事情によるところもあるのだが、自分にとってはまぁ、良いことのように思う。(大匙一杯分の強がりも含むが)
今は、去年の10月位に始めた作品を作り続けている状況だ。
本当は、土なかまに出した作品のシリーズを作り続けようと思っていたのだが、何気なく書いたデッサンが心に引っかかり、今の制作に移った。
このデッサンは、自分が紙に描いたものの中で一番好きで、立体にしなければと思ったのだ。

もう半年以上作っているのだが、やっと型から抜けてテスト的な作品が現れたところ。
そろそろ本番の型込めに移るくらいだから5合目くらいかと。

今日は、様々な経験を経て、こうした制作に挑めていることをありがたく思ったりもした。
この作品は、きちんとした場所で個展として発表したいが、誰かが企画してくれる予定もないので、自分で探そうと。


去り際に階段に置いてあった僕の作品を蹴り飛ばして行った酒井君。
すいません、なんて言いながらも、ガッハッハと豪快に笑う彼を誰が責められようか。
逆に好感度が上がってしまった始末で、手に負えないです。


今日のアトリエで一枚。
たまには真面目なことも書くよ。_e0176734_23544417.jpg

いびつになる位なら潔く朽ちてしまえ、という自分と、朽ちるくらいならいびつになっても生き延びろ、という自分がいる。
そのどちらの自分も、同じくらい正しく、同じくらい間違っている。
by mongoru901 | 2010-05-17 00:00 | 日々
<< 光 こいつ食えるかな >>