人気ブログランキング | 話題のタグを見る

浅野暢晴に関するブログです。
by mongoru901


15年分が流れ込んでくる
昨日は自分の実家のある石岡で、15年振りに友人達に会った。
ぷらざに載った自分の記事を見て、友人が声をかけてくれたのだ。

僕は、筑波の高校へ進学してから、石岡にはあまり関わらないで来た。
中学までの自分が嫌いだったし、中学校での生活もあまり好きではなかったからだ。

だから、成人式も出なかったし、同窓会も出なかった。
中学校の時の友人達とも連絡を取らなかった。


魚民に入って、皆と顔を合わせて、喋って、空白だった15年が自分の体の中に流入してくる感じは本当に凄かった。

友人の一人は漫画家になっていて、単行本を渡してくれた。
アフタヌーンで四季大賞を取った本だ。
15年分が流れ込んでくる_e0176734_20555183.jpg

作品の主人公の名前が「浅野伸晴」だった。


他の皆も、俳優をしている奴、鍼灸師の勉強をしている奴、ちょっとここでは言えない事をしていた奴と様々で、彫刻作っているような人間が出てくるのもしょうがないな、と思った。


誘ってくれた友人は、石岡で一番大きな神社の神主で、水戸まで車で送る中で色々と面白い話を聞けた。
常陸國總社宮
面白い事に繋がる、この事は。

15年分が流れ込んでくる_e0176734_20525044.jpg

と、良さげに書いたものの、基本的には中学校の時みたいにアホみたいな話ばっかりだったけどね。

あぁ、楽しかった。
by mongoru901 | 2010-11-14 20:59 | 日々
<< 場所と愛情と憎しみ 区切り >>