人気ブログランキング |

浅野暢晴に関するブログです。
by mongoru901
Asano Nobuharu
以前の記事
2018年 07月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 08月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2001年 01月
カテゴリ
全体
日々
その他
works

exhibition
未分類
フォロー中のブログ
atelier ROOT...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


場所と愛情と憎しみ
自分の中でずっと疑問だったのは、大学に入った頃から過ごしている「水戸」って言う場所に、こんなにも愛情が持てないのか、ということで。

別に嫌いではない。
でも、「水戸は好きですか?」と聞かれたら、「好き」とは言えないだろう。
「水戸は良い所ですか?」と聞かれたら、「良い」とは即答できないだろう。

いや、良い所もあるとは思います。

でも、その即答できない感じは何なんだろうなぁ~と思っていたのだけれど、この間、石岡に帰った時に「自分は石岡という場所に囚われ続けて来たんだな」とハッキリと思った。

ハッキリ言えば、僕は石岡が嫌いなのだ。
でも、それと同じくらい石岡が好きなんだろう。

僕は、水戸が良くなっても悪くなっても、嬉しくも悲しくもない。
しかし、石岡が悪くなっていく事は悲しいんだと思う。
だからといって、石岡を盛り上げたい!とか、石岡を良くしたい!とか微塵も思わないのだけれど。

ただ、その土地に囚われているんだ、とハッキリ思った。

だから、そこで何かをすることが、今の自分にとってはとても重要だ、と思ったのだ。

水戸ではなく、石岡で。
by mongoru901 | 2010-11-16 01:25 | 日々
<< アトリエ会議 15年分が流れ込んでくる >>