人気ブログランキング |

浅野暢晴に関するブログです。
by mongoru901
Asano Nobuharu
以前の記事
2018年 07月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 08月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2001年 01月
カテゴリ
全体
日々
その他
works

exhibition
未分類
フォロー中のブログ
atelier ROOT...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


殺すことについて
今やっている、型を加工しながら作品を作っていくやり方の良いところは、型を加工する度に作品が出来てくるところで、良くないところは、どんどん作品が出来てしまうところだ。
近い形の作品が幾つもあるので、あまりに増え過ぎた作品を選別する事にした。
焼く前の乾燥した粘土であれば、水に浸ければ土に戻る。
使ってる黒泥って土も安い土ではないし。

というわけで、壊す作品を選び出したのだが、思いの外時間がかかってしまった。
似た様な形が幾つかあれば、こっちはこの感じが良いし、あっちには違う良さがあると思ってしまう。

何だか、誰を殺すのか決めている死神の様な気持ちになってきてしまった。
何の偶然か、この世に産み出された形であるのだから、全部焼いてやればよいではないか、という気持ちになってくる。

が、やはり選ぶ事にした。
殺すが、粘土に戻して、また新しい形を与えてやる方が、よりよく生かす事になる気もするし。

結構時間をかけて選別した。
殺すことについて_e0176734_2216231.jpg

また新しい形を与えてやるから許してくれ、と少し祈る様な気持ちになりながら叩き割って水に浸した。
殺すことについて_e0176734_221663.jpg

殺した、けど、生き返らす。
by mongoru901 | 2011-01-24 21:53 | 日々
<< 積み重ねる事についてー葛迫君の展示 葛迫君の話 >>