浅野暢晴に関するブログです。
by mongoru901
Asano Nobuharu
以前の記事
2016年 03月
2015年 10月
2015年 08月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2001年 01月
カテゴリ
全体
日々
その他
works

exhibition
未分類
フォロー中のブログ
atelier ROOT...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


あの日の続き
ここ何日かで本気を出して、アトリエを片付けた。
地震で壊れた、道具や家具、作品や作品の型なんかを災害ゴミとして徹底的に捨てた。
e0176734_11113135.jpg

ゴミ捨て場は災害ゴミで溢れ返っていて、なんだか巨大な断捨離みたいだな、と思った。
みんな大変そうなんだけど、ゴミを捨てている時に少し気持ち良さそうだった様な。
ゴミと一緒に地震の嫌な記憶を捨てようとしている様にも見えたりして。
e0176734_11194857.jpg

だいぶ綺麗になった。
というか、震災前よりも綺麗に広くなった。
4月から山本さんが帰郷し、相川さんが離れた場所に越してしまうので、仕切りを取っ払ってオープンなスペースにしてみた。
同じ空間なのに別の場所みたいで、あぁ、また新しい時間が始まるのだ、と思った。
e0176734_11233013.jpg

昨日、山本さんが帰郷した。
今日、相川さんが引っ越しをした。
銀座の展覧会を経て、二人の間には特別な関係が築かれたのだな、と泣きながら固く握手をする二人を見て思った。
それぞれの場所でそれぞれの時間が始まる。

相川さんには、結婚祝いとして、作品棚を贈る約束をしていたので、やっと作業を出来る様になったアトリエで慌てて作業した。
作業をしながら、地震の日の午前中を思い出した。
あの日、この作品棚を組み立てて、夜にまた来て完成させようと思っていたのだが、地震が来て作業が止まっていた。
17日経って、やっとあの日の続きにたどり着いたのだ。

久々に夜遅くまでアトリエで作業して、なんとか完成させた。
引っ越しの前日に。
e0176734_11341528.jpg

下二段はライトが付いている。
e0176734_11361043.jpg


あの日の続きだが、世界は大きく姿を変えてしまった。
これからも、いつどんな風に世界が姿を変えてしまうかも分からない。

新しい時代の為の、新しい彫刻を作ろう。
[PR]
by mongoru901 | 2011-03-29 11:41 | 日々
<< 誕生日なんてどうでもいい 立て直し >>