人気ブログランキング |

浅野暢晴に関するブログです。
by mongoru901


どっこいしょ、のはなし
僕が作業をしていたら、ある方がニヤニヤしながら見てる。
何事か?と思って見返すと、「どっこいしょ」と笑いながら言われた。

僕の口癖は、「よいしょっ」「どっこいしょ」「よっこいしょ」で、この掛け声が動いていると、どうしても出てしまう。
しかも、言っている自覚はない。
だから、何かを一生懸命やっていると、絶え間なく「よいしょ、よいしょ、ん、どっこいしょ、よっこいしょ、あ、ん、よっこいしょ、よいしょっ」と言いながら、作業をしている。
繰り返すが、自覚はない。

なぜ、この口癖に気付いたかと言うと、昔美術予備校の仕事をしていた時に、生徒の後ろでモチーフの片付けをしていたら、生徒に「先生!よっこいしょ、よっこいしょうるさいです!」とキレられたからだ。
そんな馬鹿な、と思って立ち上がる瞬間、「どっこいしょ」と言ったのだ、全く無自覚に。
「それです!」と、生徒にまたキレられた。

その日から、どんなタイミングで「どっこいしょ」と言うかを意識し始めると、言うわ言うわ、絶え間なくどっこいしょ、どっこいしょ、と言い続けていて、嫁に聞いてみたら、その事に自覚がなかったのか、と唖然とされた。

その日から意識して、「どっこいしょ」と言わないようにした。
別に言わないと動けないわけでもなく、意識すると、口癖は減って来た、と、思われた。

またある日、予備校でモチーフを探していると、「また言ってる!」と同じ生徒にキレられた。
生徒の後ろで「よいしょっ、よいしょっ、どっこいしょ」と連呼しながら、モチーフを探していたらしい。
「棚の中にどっこいしょでもあるんですか!」
そんなものはない、あるとすれば、僕のなかに、どっこいしょがあるんだろう。

その後は、とりあえずその子の前では、どっこいしょに気を付けるとして、それ以外は気にしない事とした。
だって、言うのは無意識の時なんだもん、どうしようもないもん。

去年、嫁とギューギューのバスに乗っていて、体勢があまりに酷い事になっていたので、カバンを下に下ろし、足を一歩前に出した。
顔を上げると、嫁がニヤニヤしてる。
そして、「48」と言った。
何事か、と聞くと、
「あんたが体勢を入れ替える間に言った『どっこいしょ』の回数」
との事。
嫁曰く、一つの関節を動かす度に言ってたらしい。
周りに居た人はギョッとしただろうな、どっこいしょオジサンに。

とりあえず、一緒に住んでる嫁が気にしてないんだから、良しとしよう。

と、ブログを書いている間にも、どっこいしょ、どっこいしょ、と言っている。

どっこいしょ、と。
by mongoru901 | 2011-04-20 20:52 | 日々
<< 5月1日 にぎやかなアトリエに >>