浅野暢晴に関するブログです。
by mongoru901
Asano Nobuharu
以前の記事
2018年 07月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 08月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2001年 01月
カテゴリ
全体
日々
その他
works

exhibition
未分類
フォロー中のブログ
atelier ROOT...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


イバダイ彫刻島
2006.10.1-11.19
イバダイ彫刻島

茨城大学構内
水戸
c0209910_1642492.jpg


昔はなし〔は〕
セメント
h172 x w78 x d80
2006
c0209910_1647433.jpg


c0209910_1647368.jpg


昔はなし〔い〕
セメント
h88 x w78 x d80
2006
c0209910_16445133.jpg


昔はなし〔ろ〕
セメント
h92 x w78 x d80
2006
c0209910_1646519.jpg


この展示は、茨城大学構内で展示を行う、というもので、歴代の彫塑ゼミの卒業生、在校生が実行委員となり、展示計画から、ポスターから、プレスリリースまで、すべて自分達で行う、というものでした。
内部事情はここでは書けませんが、とにかく大変で、展覧会が終わる頃には、肉体的にも精神的にもボロボロでしたね。

作品としては、造形よりも、脳みそで考える事が全面に出てきた作品で、それが一旦ここで行き着いた感じがして、この作品を境に、また造形に戻って行きます。
自分は、脳みそだけで作るっていうのが向いてないなんだな、と今更ながらに思いますね。
今は、絶対作ろうとは思わない作品だし、展示空間も面白かったので、写真で見返すと、展示して良かったなぁ、と思います。
しかし、運んだり、展示したりがめちゃくちゃ大変な作品なので、もう展示する事はないかなぁ、と。
これを運んだ後輩が、勝手に作品名を「地獄」に改名してた位なので。
[PR]
by mongoru901 | 2012-08-16 00:15 | exhibition
<< 6SCULPUTORES アートドリル '06 >>