浅野暢晴に関するブログです。
by mongoru901
Asano Nobuharu
以前の記事
2018年 07月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 08月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2001年 01月
カテゴリ
全体
日々
その他
works

exhibition
未分類
フォロー中のブログ
atelier ROOT...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:旅( 5 )
つくば
今日は、つくば美術館へ行きました。
e0176734_20474562.jpg

目的は写真家の残間奈津子さんの展示です。

僕は、写真って、何が良くて何が良くないのか分からないんですが、残間さんの写真は非常に好きなので、頑張って見に行きました。
結論から言えば、本当に行って良かったです。
特にこれらの木の写真。
e0176734_20524874.jpg
e0176734_2053471.jpg

聞いてみたら、年代順に並べられていて、木の写真は一番新しい制作だそうです。
そういう事もよかった。

アップ
e0176734_20545587.jpg

e0176734_20551785.jpg
e0176734_20553322.jpg

すごい格好いいですよね。

僕の周りでも、写真をやっている人は何人かいますが、いつも作品の写真を頼んでいる石田君の写真と、残間さんの写真は本当にいいなぁ~と思います。
二人には何か通じるモノがあるように思いますね。
雰囲気だけでなく、モノの芯を捕らえようとしているところとか。

そして、やはりフィルムとデジカメって別モンだなぁーと。

残間さんの展示はつくば美術館で明日まで開催してます。
興味のある方は是非つくばへ。

せっかく筑波までいったので、大学構内に展示された、アトリエの山本さんの修了制作を見に行きました。
e0176734_2125547.jpg

久々に見れたのも良かったし、ああやって作品がいつでも見られる場所に展示してあると言う事自体は、良いなぁと思いましたが、展示場所が残念だなーと。
日が当たらない場所なんですよね。
山本さんの作品みたいな大らかな良さのある石彫は、日の当たる屋外に置いてあげたいなぁ。

水戸に戻り、アートワークスギャラリーで大滝君の展示へ。
e0176734_2172381.jpg

会期中に紙を破いていくという展示でした。
上の写真は会期が始まる前のもの(アートワークスギャラリーのHPから拝借)
会期始めに行ったんですが、最終的にどうなったかなーと。
なるほど、という感じ。
写真にとってくれば良かったなぁ。
次が見たいなぁ、と思う展示でしたよ。

そして、今日はルーツギャラリー「2Shock/2shock」の最終日。
明日からは、まさかの3rd Shockの始まりです。
[PR]
by mongoru901 | 2009-09-20 21:13 |
週末あれこれ
金曜、磯さんに「ロスコ、行かないんですか?」と言われる。
あぁ、ロスコ、行きたい、川村記念行きたい、と急に思い立ち、嫁、磯さん、葛迫君という謎のメンバーで、川村記念美術館へ行きました。
土曜日はあいにくの雨。
e0176734_15375043.jpg

<不倫カップル発見の図>

川村記念リニューアル企画展一発目でロスコ!という事でとても期待して行きました。
e0176734_1539539.jpg

しかし、意外と所蔵作品が長い・・・
ロスコはまだか、ロスコはまだか、と歩いていくとやっと、最後の部屋でロスコに辿りつく始末で。
あぁ、これは、期待させてちょっとしか作品がないあのパターンだと思ったんですよ。
ダメなパターンだと。

しかし、結果、非常に良かったです。何というか「すげぇ・・・」という言葉しか出てこない感じで。
行って良かった。

7日までの予定だったのが、好評につき11日まで延長されたみたいです。
行ける方は是非、でも、遠いし、平日しか残ってないですが。

日曜は、キワマリ荘へ。
作業の度に何度もキワマリ荘に足を運んでいるものの、キチンと五嶋さんの展示を見れていなかったので。
行ってみると、あいにく五嶋さんはまだ来てませんでしたが、暫く五嶋さんの部屋で過ごしてみました。

五嶋さんの絵が一番奥にあって、比較的小さい紙に描かれた五嶋さんの絵が何枚も繋がってるんですが、何かの風景の様な、感じで、今までの五嶋さんの絵が「ぎゅー」って感じだとしたら、今回は「ぱーーーーーー」と拡がっていく感じで、見ていて心地良い感じでした。
でも、そこに黒いゴモゴモした鉛筆でグリグリ描かれたヤツがいて、それはすごい怖いなぁーって感じで。
なんか子どもの感想みたいですが、五嶋さんの絵を見てると、「ぱーーーー」とか「ごーーー」とか「ゴモゴモ」とか、「グリグリ」とかオノマトペ的なものが、パッと現れるので不思議だなと思いますし、その感じが凄く好きです。

絵以外にも、色々あって、めちゃくちゃ黴びたハンバーガーのグレムリンとか、鉛筆に削りカスとか、小銭とか。
黴びたグレムリンの聞いている音とかを聞けるので「おぉ・・・」と思ったりするのですが、全てが、心にカスカス擦っていくような感じでキチンと向かい合えず、という感じでした。
最初来た時に、音が内状態の時に、一人で絵をボーっと眺めている時が一番心地よかったかもしれないです。


ルーツギャラリーでは、相川さん、郷戸君の展示の撮影中でした。
e0176734_1635715.jpg

僕の展示をよく撮ってくれている石田亮介君が来ていました。

石田君にはメタルの時に撮ってもらったカラーフィルムのネガをもらいました。
e0176734_1634281.jpg

これは、スキャンした画像なんで、ハッキリとは分かりませんが、何だかとっても良さそうで、めちゃくちゃ嬉しいです。
早く、キチンと現像しないと。
石田君、本当にありがとう。

撮影後、石田君とご飯を食べに行き、そこで石田君と共通の友人である林さんとも合流。
大学時代になんやかんやと一緒に過ごした三人がこうして集まっているのが何だか不思議で嬉しいです。
しかも、こんななのに3人とも既婚者なのが、なんだか可笑しいです。
e0176734_167321.jpg

林さんの子供は、僕に一切なつかず、色々と試みるものの全て不発。

その後、4人でキワマリ荘へ。
そこで、しつこく、しつこく子供にちょっかいを出していると、、とうとう笑い出した!!
最後は、超仲良しな感じでした。
勝った!(何にだ)

アトリエに戻るとなぜか信号機のような色遣いの三人が、、、、
e0176734_1611790.jpg

意味が分からない。
意味が分からない。
意味が分からない。

一切制作は出来ませんでしたが、なんやかんやと充実した週末でした。
[PR]
by mongoru901 | 2009-06-09 16:21 |
川口から蕨へ移動。
目指すは、時代屋さん。
時代屋さんは、茨城大学時代の後輩(といっても、微妙にコースが違ったりするのですが)で、今は、埼玉県の蕨で靴屋さんをやっているのです。
五宝君はとにかく熱い。ナイスガイなんです。
時代屋さん外観。
e0176734_19532693.jpg


つづきはこちらへ。。。。
[PR]
by mongoru901 | 2009-04-14 20:16 |
朝霞→吉祥寺→川口
11日、朝霞の田村アトリエを出た後、吉祥寺、オンゴーイングの中崎さんの個展へ。
e0176734_18461754.jpg

オン・ゴーイング

つづきはこちらへ。。。。
[PR]
by mongoru901 | 2009-04-14 19:01 |
アトリエ訪問
11日に、筑波時代の同級生でめずらしく交流のある田村崇のアトリエを訪問しました。
僕は、先輩とか後輩とか知り合いとかは多いんですが、「友人」と呼べる人が少なくて、その数少ない友人の一人が田村なわけです。
前々から行こう行こうと思っていたのですが、埼玉の朝霞という微妙な位置にあるので行けずにいたのですが、やっと行く事が出来ました。
e0176734_21125943.jpg


つづきはこちらへ。。。。
[PR]
by mongoru901 | 2009-04-13 21:30 |