人気ブログランキング |

浅野暢晴に関するブログです。
by mongoru901


<   2009年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧
勝手にビエンナーレ
先日、勝手にビエンナーレを見て来ました。

展覧会そのものよりも後藤先生の言動に衝撃を受けてしまい、この間は書けなかったので改めて書きます。

率直な印象から言えば、スラムのリーダーたる(僕が勝手に言っているだけですが)寺門君が一人頑張っていて、他のメンバーが一生懸命追い掛けている、って感じがしました。
でも、作品点数も多いし、三人が頑張っていないわけでもなく、寺門君が一人飛び出てるのかなぁ~という印象があります。
草食系な印象のある寺門君ですが、かなり肉食系とみました。
寺門君、怖い。

後藤君は映画から作品を作ってるみたいだし、南條さんも色々と試しながら自分のやりたい事を探している。
小松君は、これからは彫刻を作るみたいだし。
寺門君に引きずられながらも、あぁやってアトリエもやり、展覧会もやり、やっぱりSLUMからは今後も目が離せないなーと思いました。
そして、やっぱり寺門君は怖いなぁ~
そして、後藤先生と過した時間は楽しかったなぁ~と。


SLUMの皆は、3年生になりたてですが、それくらいの時期に同学年で外に出て、グループ展をやりたくなるもんなんですね。
SLUMの先輩達、茨大美術科の先輩達も彼ら位の時期に自習的にグループ展をやってましたね。
深谷君や葛迫君達の「Lesson1」展、磯さんや相川さんたちの「00P」展、じょんや郷戸君達の「R21」展、雁沢君や萩谷君達のC5ギャラリー、さらに遡れば、飯田君や久米君がやった「C-313」展とか。
かなり内輪な話になってしまい、申し訳ないのですが、展覧会名を列挙するだけで非常に懐かしいです。

きっとSLUMの展覧会を見た一年生なんかが、自分達が同じような時期になったら、先輩に憧れてグループ展やろうぜ、なんて話になるんでしょうね。
良い話やなぁ~(遠い目)

噂では、展覧会の目標を、寺門君は「来場者200人」と言っているらしいです。
この件について、批判的な事を言う事を言う人もいるみたいですが、あまり認知度の高くないギャラリーで、それを達成するのは容易な事ではないし、SLUMが上記したようなグループ展と違って、ただ展覧会をやる事だけが目的でなく、人に足を運んでもらおうと意識しているんだから、とても評価出来る事なんじゃないかなーと思います。
200人って、意外と簡単な数字じゃないですし。


色々と書きましたが、ルーツギャラリーで行われる予定の深谷君と寺門君の展示が益々楽しみになって来ました。
噂では、深谷君を取られてしまって、後藤君が寺門君に嫉妬しているらしいです。
んじゃ、後藤君もやりますか?
なんなら、深谷四本勝負って感じで次から次へと深谷がSLUMを薙ぎ倒していくっていうのも良いかもしれません(笑)

って、冗談はさておき、200人達成の為にも、GW中、ギャラリーゴトウに足を運んでみてはいかがでしょうか。
by mongoru901 | 2009-04-29 19:09 | 日々
SLUM!
今日は、アトリエSLUMの勝手にビエンナーレを見に、磯さんと、葛迫君と3人でギャラリーゴトウへ行きました。

なんだこの看板!
e0176734_02264.jpg

展覧会の感想は、ひとまず置いておいて、衝撃的な事件が起きたので、そこから報告させて頂きたいと思います。
会場に入って暫くすると、ギャラリーの主で、茨城大学の名誉教授でもあります、後藤末吉先生がトコトコと開場に上がって来て下さいました。
「こんにちは」と言おうとすると、なぜか照明について説明をしてくれます。

「まず、来たらこのスポットをつけてね、お湯も沸いているから、、、、」
等々、開場の説明を、、、ん、、、どうもおかしい。
どうも、僕たちをSLUMのメンバーだと思っているご様子。
「僕たちは、SLUMではないんですよ~。」
と、お話しすると、「あぁ~」という感じで下へ行ってしまいました。

スポットが付き、見やすくなったギャラリー内を見ていると、また後藤先生が上がっていらっしゃいました。
何かな~と思っていると、
「DMは、どんなとこに出したの?」
ん・・・
やはりまだ僕たちをSLUMのメンバーだと思っているようです。
困ったな・・・

「ん~、色々出したんじゃないんですかね。」
と、僕たちはSLUMではないんですよ~と、さりげないパス

「会期はいつまでだっけ?」
なかなかパスは後藤先生に届かない・・・

いつまでですかね~と、さりげなくSLUMメンバーの写るDMを見せつつ、SLUMメンバー出ない事をアピール。
「新聞社には出したの?」
届かず。

「茨城新聞とかね、学生がやってると取り上げてくれるかもしれないからね、送った方がいいよ。」
もうダメだ。
「茨城新聞の住所分かる?水戸市北見町・・・・」
あぁ、これ、メモした方がいいのかな、あぁ・・あぁ・・・

もうね、後藤先生には本当に申し訳ないんですが、ガキの使いの「笑ってはいけない」状態でした。
本当に辛かった。
僕は、「浅野、アウト」でした。
だって、全然気付いてくれないんだもの!!

もう何だかSLUMメンバーに思われてしまったので、帰る事すらためらわれたのですが、1時間もいてしまったので、帰る事に。
勝手に帰ると、SLUMのメンバーが勝手に帰ってしまったように思われてしまうので、とりあえず後藤先生に一声掛けて帰る事に。

帰りマースと、声をかけると、
「みんな帰っちゃうの?誰か残らないの?」
と、やはり完全にSLUMだと思われています。
どうしよう、どうしよう。。。。

すると、磯さんが
「午後から用事があるんで、今日は失礼します。」
と、完全にSLUMになりきりやがった!
嘘ついたー!

だって、全然気が付いてくれないんだもーん!!

本当にすみません、後藤先生。

あ、長くなってしまったので、勝手にビエンナーレについてはまた明日!!!
by mongoru901 | 2009-04-28 00:37 | 日々
増水
今日も仕事のアトリエへ。
石膏取り中。
e0176734_1932365.jpg


つづきはこちらへ。。。。
by mongoru901 | 2009-04-25 19:05 | 日々
自由な人達
先日、生江ちゃんがアトリエに来た時のこと。

生江ちゃんの作業場には色々な荷物。
大掃除の折になんとなく集まってきた模様。
その中にこんもりと絵の具の盛られたパレットが一つ。

                  ↓こんな感じのね、イメージ画像!
e0176734_14251479.jpg


明らかに生江ちゃんのものではない。
ジッと見つめた後、おもむろに
「これ、深谷君が好きそう、超似合う!」
と、言い始めました。
明らかに深谷君のモノでもない、しかも、絶対にいらない。

いや、深谷のじゃないでしょ、いらないでしょ、と僕。

そんな事に耳を貸さず、深谷君の作業場におもむろに置く生江ちゃん。

「超ー良い!似合う!よかったぁ~」
と、自分の作業場に戻ってしまいました。

先日の会沢さんといい、生江ちゃんといい、ウチのアトリエには自由な人達が多い。
いや、いいんですけどね。。。


追記
上記のパレットは、磯さんのものだったそうです。
大掃除の折にこんもりと盛られたパレットを見て、
「これは、生江ちゃんが喜ぶに違いない。」
と、生江ちゃんの作業場に置いたらしい。

ここにも自由な人が一人。

どこにパレットを置いても、
じゆうだぁ~
by mongoru901 | 2009-04-25 14:32 | 日々
先生
小言が多いせいか、迫ちゃんにブログの文章を「なんだかアトリエの先生みたいですね。」なんて言われてしまいました。
「ちょっとの隙間があれば、アニラジを聞きに帰るようなヤツにいわれたくなわ。」とは言い返しませんでしたが、確かに小言が多い。
嫌みも多い。
これは、職業病だろうか。
e0176734_1256715.jpg

今日、職場で見付けました。ムチ・・・・

くさなぎ君、大変ですね。
いやぁ、僕のような人間は、なんとも言えませんね。
しかし、めざましテレビの大塚さんの歯切れの悪さは、さすがジャニーズという感じ。
あれが、どうでもいいお笑い芸人や、小学校のしがない講師相手だったら、
「非常識の極みですね、ムチで打ってやれ!」
とでも言うんじゃないでしょうか。
あー怖い。
でもまぁ、同じ失敗をしてもその人間が、それまでどんな失敗を積み重ねてきたかで対応は全然違うんでしょうけどね。
もしくは、どんな事務所が後にいるかで。
アー、怖い。
そして、どっかの大臣よりもマスコミさんは、くさなぎ君側みたい。
e0176734_1374063.jpg

やっぱり顔のせいかな?
凄い顔だもんな。
by mongoru901 | 2009-04-24 13:06 | 日々
迫ちゃんのスペース
昨日で、たまりにたまっていたゴミが片づき、やっとこ迫ちゃんのスペースが出来ました。
これは、ゴミ係・・・否、環境委員として働く山本さんのお陰です。
お疲れ様です!

そして、やっと迫ちゃんスペースが・・・
e0176734_0134284.jpg

ん・・・・・

なんだか・・・・
by mongoru901 | 2009-04-23 00:17 | 日々
お前、誰だ。
今日もアトリエへ。
しっかり、ゆっくり作業が出来ました。

すると、変なサラリーマンが、、、、

お前、誰だ!
by mongoru901 | 2009-04-21 22:09 | 日々
今日もアトリエ
今日も一瞬ですが、アトリエに行きました。
e0176734_22341251.jpg

5分でも制作しようとという意気込みの表れ(褒めて、褒めて)

最近、葛迫君とお話しする事が多いのですが、何だか話が合うナーと思っていたら、二人の共通点は、お互いロクでもない青春を送っていた事だと判明しました。

僕が3階からカバンを投げ落とされていた頃、葛迫君は、頭の中で鈴木あみの曲を流して休み時間をやり過ごしていたんです。
そりゃ、話も合うわ。

しかし、葛迫君がアトリエのギャラリー係になってからというもの、ギャラリー関係の物事が本当にスムーズでビックリします。
葛迫君は「ただ言われた事をやっているだけです・・・」と謙遜しますが、今まではそれすら出来ていなかったわけで、葛迫君には感謝するばかりです。

そんな葛迫君企画のルーツギャラリーの展示もありますしね、期待の新人は、本当に頑張ってくれています。
アトリエのブログもアップしてくれてるし。

明日は、たっぷり制作出来そうだ、頑張ろう!
e0176734_22423661.jpg

by mongoru901 | 2009-04-20 22:41 | 日々
スプラウト展
今年もスプラウト展が行われるそうです。
といっても、何のこっちゃ、という方もいらっしゃると思いますが、水戸のアートワークスギャラリーで毎年行われるグループ展で、水戸近辺の若手のアーティストを選抜して展示を行い、良かった作品には、「アートワークス賞」として一年後位にアートワークスで個展が出来るというものです。

もう六年位続いているのですが、かくいう私も一回目のスプラウト展に出させて頂いて、ビデオの作品で大コケした事がありますが。
あ、でもあの時に初めて生江ちゃんと遭遇して、それが生江ちゃんのアトリエ入りにつながるわけで、世の中、何がどうなるか、分かったもんじゃないですよね。

話が逸れましたが、毎年、どんな人が選ばれて、誰が受賞するのか、とても楽しみな展覧会なわけです。
毎年、アトリエから一人、二人選ばれてるんですが、今年は残念ながら、選ばれませんでした。
磯さんは、三年連続で選ばれてたんですが、流石に四年連続とはいかなかったですね。

しかし、現在、ルーツギャラリーで絶賛開催中の栗田さんや、次に相川さんとの展示が決まっている郷戸君が選ばれたようです。

楽しみ、楽しみ。

栗田さんは、「参加させて頂きます」的なスタンスのようですが、郷戸君は、「全員薙ぎ倒してやんよ。」的なスタンスで挑むようです。
他にも何人か知り合いも出品するようですし、本当に楽しみですね、こりゃ。

結果的に、栗田さんに郷戸君がまんまと薙ぎ倒されたりしてね、アハハ。
by mongoru901 | 2009-04-20 19:27 | 日々
椅子
今日もアトリエで作業。
土日しっかり作業出来たのは超久々だ、嬉しいにょー

作業していると、アトリエの2階からドンガラガッシャンと音がする。
な、なんやと思っているとトコトコと会沢さんが下りて来た。
「帰りマース」
あの音はなんだったんだろうと思っていると、
「なんか椅子が壊れちゃったんで、後で捨てときますね。」
だって。

いやいや、待てと、そんな簡単にあのごつい椅子が壊れませんて。
e0176734_2241442.jpg

「いや、壊れて、元に戻らないんですよ、おつかれさまでーす。」
いやいや、待てと。
椅子はどこにあるんだと。

まぁまぁ、上に行ってみてみようじゃないか、モノを。
by mongoru901 | 2009-04-19 22:51 | 日々