浅野暢晴に関するブログです。
by mongoru901
Asano Nobuharu
以前の記事
2018年 07月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 08月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2001年 01月
カテゴリ
全体
日々
その他
works

exhibition
未分類
フォロー中のブログ
atelier ROOT...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ちのね
金曜日は筑波の大学院に受かった茅根君お祝いの会をアトリエでしました。
e0176734_2216071.jpg


More
[PR]
by mongoru901 | 2009-11-29 22:35 | 日々
3連休in金田部屋
3連休は、ちょこちょこと予定はあったものの、行ける時間はなるべくアトリエに行き、金田部屋に籠って次に向けてのクロッキーを続けた。

シンポジウムに行きたいなと思ったり、友人の結婚パーティーに呼ばれていたり、知り合いの展覧会も色々とあったのだが、予定が重なり断念。
結局、行きたいものがあっても、自分の一つ限りの体で行ける事は限られてる。
必要な事と、不必要な事をきちんと判断して生きていくべきなんだな。
惰性で不必要な事を続けていったり、何となく人間関係を考えて行きたくも無いものに義務感を感じて行くのはやめにしよう。

と、当たり前の事をあらためて考えたりしたのは、この三日がひどく充実していたからだと思う。

昨日、アトリエで生江ちゃんに「なんか浅野さん、いい顔してますね。」なんて言われたけど、恐らくはそのせいだろうなぁ。
久々に、ゴチャゴチャ余計な事を考えずに真っ直ぐ制作に向かえていたんだと思う。

それもこれも、金田部屋の居心地が良いお陰だ。
落ち着く狭さの割に、シッカリと外光が入って来て息苦しくない。
夜も時々脇を走り抜けていく電車の光と音が心地良かったりする。
お陰で、土曜日の夜は夜中の四時位までクロッキーを続けてしまった。
そして、久々に良いなと思えるものが描けた。
今自分がやりたい、「目新しい事ではないが、何か新しい事」に少し近付いた気がする。
あれでもまだ不十分なところもありますが。
まぁ、そう簡単にはいかないです。

そして、アトリエもこの三日間、何だか活気があった。
人が来る度に珈琲をいれていたから、かなりの量の珈琲を飲んだし、その度に、休憩してしまうから作業の効率は悪かったりもするのだけれど、まぁ、それもまた良し。

アトリエ一年目に、ガランとしたアトリエで一人珈琲をいれて飲んでいて、軽く死にたい気持ちになった時とは大違いだ。
この五年間で、血の通った良い場所になったなぁとあらためて感じた。

人を大事にする事が、その人のいる場所をよくする事になり、その場所がさらにその人を良くしていく事が出来れば、共同アトリエなんて事を続けていく意味があるんだと思う。

今日の夜にも、行けたら行きたいなぁ、アトリエに。
そして、金田部屋に籠るのだ。
[PR]
by mongoru901 | 2009-11-16 19:23 | 日々
金田部屋
今日は、アトリエにてクロッキー。
元金田君の暗室だった部屋を使わせて頂きました。

すると、ここが非常に過ごしやすい。
外光も適度に入るし、広すぎず、狭すぎず、ちまちまとした仕事をするにはめちゃくちゃ落ち着きます。
e0176734_22284038.jpg

今日一日は金田部屋で過ごしました。
金田部屋を出ると、会沢さんが死亡してました。
e0176734_2233561.jpg

会沢さんは、アートワークスで12月に展覧会に参加するらしいです。
頑張れやーい。

僕は、明日も金田部屋に籠もります。
[PR]
by mongoru901 | 2009-11-13 22:35 | 日々
Space AFA
キワマリ荘内旧Roots galleryのスペースについてお知らせします。

もう知ってるよ、って方もいるかもしれませんが、あのスペースはギャラリーでも展示を行った事のある寺門陽平君に引き継いでもらう事になりました。
Roots galleryをおしまいにしようと考えた時、僕の頭に真っ先に浮かんだのが寺門君でした。
すぐに会い、今回の話をしましたが、「すぐに返事は出来ません・・・」との事。
しかし、色々とあの場所の事を話していく中で、寺門君の意識が変わって来たようです。

「やってみたいです。」

話を持ちかけたその日に、寺門君は決断してくれました。
すげえよ、あんた。

新しいスペースの名前は、
Space AFA
です。

新しいブログも出来ました。
Space AFA ブログ

ブログに書かれた寺門君の所信表明演説。
みなさんこんにちは。私は寺門陽平と申します。
普段は大学にかよっています。またSLUMという共同アトリエを友達と立ち上げ、作家活動をしたりしています。
そんな僕が これからキワマリ荘のSpaceの運営をしていくことになります。
Rootsの浅野さんから突然お話を頂いた時は驚きましたが、
僕自身とてもお世話になった場所でもあるので、
大げさかもしれないですが決意をもって受け継ぐことに決めた次第です。
そして Roots galleryを改めまして、Space AFA としてRenewal open!をいたします。

2009.12.5[sat] New open! と同時に展覧会を開催いたします。
記念すべき初回は 僕です。   また後ほど詳しい情報は正確に決定次第このブログにUPしていきます。


この展示スペースは、とても大きいとは言えなくて、むしろ狭い、だけどここに展示した時、僕にとってはあんまり広さのことは気にならなかった。むしろどうしたらこの空間を面白く使えるのか、どうしたらこの変わり者な場所を見せれるものにできるのか、空間というものをしっかり意識できたのもここがはじめてでした。
またここには多くの人が来ます。多くの人が多くのことを僕に教えてくれました。それはもちろんアートのことだったり、一般教養だったり 恋愛のことだったり 宇宙のことだったり 今食べたお菓子のことだったり…色々な人と出会い 色々な事を僕は想うようになりました。こんな場所を何か新しいことに向かっていく誰かに、何かくすぶっている誰かに 何か転機を与えられるようなSpaceにしていきたいと思っています。
どうぞみなさんよろしくお願いします。


やっぱり寺門君に引き継いで、間違いなかったなと、この文章を読んで思いました。

Space AFAをよろしくお願い致します。

僕は、少し離れた場所からSpace AFA、そして、キワマリ荘の今後を見て行きたいなと考えています。
[PR]
by mongoru901 | 2009-11-05 16:06 | 日々